ここが違う!ベトナム人の文化・習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行で初めての国に行った場合、空港やお土産屋などで行う現地の人々とのふとしたやり取りのなかに、日本人の常識や習慣では考えられないような言動にびっくりすることがあるかと思います。

それは、どの国の人々にとっても共感できることだと思います。

いま、技能実習生として日本に来ているベトナムの人々もきっと、日々仕事をするなかで、日本人に対してびっくりしたり、理解できない、と思う瞬間がきっと多くあると思います。

ということで、ベトナム人の常識、ベトナムにいるベトナム人はこんな生活をしていますよ、ということがわかる例をいくつかお話したいと思います。

これらは、日本人の言動にはないことばかりなので、例と逆のことを日本人がする場合、ベトナム人は驚くかもしれないんだ、と覚えておくと今後の彼らとのやり取りがうまくいくかもしれません。

 

〇食事について

麺類などのどんぶりに口をつけてスープを飲むことは、ベトナムでは下品とされています。

〇宗教について

ベトナム人の多くは仏教徒ですが、イスラム教の方々もいます。日本の文化とは大きく異なる

イスラム教の習慣について、多少小勉強をしておいたほうがよいでしょう。

〇喫煙について

儒教的な教えを信仰しているせいか、一般的にベトナムでは女性がタバコを吸うのは良くないとされています。

〇金銭について

ベトナム人は、お金を端数まできちんと計算する習慣がありません。数字をごまかそうとしているわけではないので、日本での考え方について初めに教えてあげましょう。

いかがでしょう。これだけでも、ベトナム人と日本人の考え方はだいぶ違うことがわかるかと思います。

どちらの文化が良い、悪い、と判断するのではなく、お互いの文化の違いをしっかり認識して、互いを尊敬しあえる関係を築いていけたらよいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*