タイからの留学生

タイからの留学生

つい先日のことである。目黒にある在東京タイ王国大使館前のバス停からぞろぞろと8名のアジア人男性が乗車してきた。

彼らはバスの中でまとまり、周りに老年者や子供を連れた人たちを見かけると席を譲るなどと、とてもマナーがよい若者グループだったので非常に印象深かった。誰一人として大声で話すでもなく、乱れた服装でもなく、爽やかな青年たち。その話し言語からタイの青年たちだと思われた。

続きを読む

最期の住み家

L.P.は大手不動産会社だが、「住み家」という点で最後の住み家・養護老人ホームを手掛けている。

L.P社は2014年ぐらいから、自身らの不動産事業に加え、養護老人ホームの開設を本格的に手掛けており、日本人はもちろん、本格的に外国人労働者の採用を進めてきている。

続きを読む

家事手伝いの職場におけるフィリピン人の事情

交通の便がよい住宅街、または大使館や、外資系の借り上げ住宅が多い地域にいると様々な国の人と出会います。

大使館にお勤めの人、外資系企業にお勤めの人。。。そこに交じって子供たちを連れて歩く東南アジア系の女性たち…いい服を着て買い物をする東南アジア系の女性たち。。。日本で一体何をしているのでしょう?

続きを読む

現場の声:ベトナム人技能実習生が4月に入社 (第1回)

このブログでは、「外国人労働者」について様々な議論をしてきましたが、‟事件は現場で起きているんだ!”、ということで、この4月より外国人技能実習生を受け入れることとなった厚木で製造業に携わる株式会社ケイテックデザイン代表の栗山さんに話を伺いましたので、今回は実際の現場の声をお届けしたいと思います。

続きを読む

オイル大富豪の国? サウジアラビアの実態

オイル大富豪の国といったイメージがあるサウジアラビア。

しかしながら実はかなりの部分で外国人労働者が担っていると言われる。

その割合は民間労働力の8割程。

であるがゆえに、国民の失業率は上がりっぱなし。自国民をなんとか定職に就かせるには何らかの代償を外国人労働者に背負わせるしかないと、国は「彼らを標的にした課税」を導入することを予定している。

 

続きを読む

日本に残るため・・・不法滞在を選ぶ外国人

最新の国勢調査による発表では、2015年の日本の総人口数は1億2709万5000人。

前回の調査と比べて、日本の人口は96万3000人も減少している中、日本在住の外国人数は175万人と、10年前に比べて実に10万人も増加している。

少子化対策で生まれてきている日本人のペースと、日本在住の外国人数が増えるペースと比較したら、とてもじゃないが全く追いついてはこない。

結局のところ、人足が深刻化しているなら、外国人を起用しちゃえばいい!となるわけです。

続きを読む